takaのロードバイク日記

gooブログからこちらへ引っ越ししました

ツールドジャパン 西湖ステージ jcrc第11戦 Vol.2


木々が色づくこの時期、毎年恒例のこのレース。今回はC-2クラス30kmで43名エントリー中37位。

スタート、1周目:今日は最後尾からスタート。スタートして早めに前方へポジションを上げていき先頭から6番手くらいに落ち着く。んーなんでしょういきなりまったり風味なんですけど。もっとまわしていけばいいだけど、みなさんもうゴールスプリントすることしか考えてないんでしょうか。まったくペース上がらず。

2周目:スタート・ゴール過ぎての下り坂を利用して下り終わる直前に”アターーーーーク”。後ろ振り向くとだれも付いてきてくれません。どうしようかちょっと考えたが「いいや行っちゃえー」と思い下ハン持ってはーはーぜーぜーいいながら踏でいきたびたび後ろを振り向いたりしてると15km地点あたりだったでしょうか先導バイクの人が「後ろと20秒」と教えてくれる。けっこう離れてる。まだまだ元気なのでタれないように必死に逃げる。けっこうきつい。19km地点でまた先導バイクの人が「後ろと40秒」と教えてくれる。ここでこのままいけばいけるかもと思う。が

3周目:スタート・ゴール地点ではたくさんのギャラリーの人に応援をいただきながら、ひっしこいて踏み続ける。ここからは下りなんですけど向かい風が強くて踏んでもスピードが乗ってこないこともあってつらい。このへんで先導バイクの人が「後ろと15秒」と教えらもらい後ろを振り向くと後続がもうそこまで迫ってきてる。ここまでか。残念。残り6km?7km?忘れた。ここでまたレースは振り出しに戻る。集団と合流してからも先頭付近を進みゴール手前左折後の短い坂を必死こいて駆け上がってスプリントに向けてポジションを前の方に上げていく。このへんからDクラス?と混走風味になり走りずらいし、だれがどのクラスかわざわざヘルメットキャップ確認しなきゃならないし集中力が切れてきた。で残り1㎞前からスピードも上がってきて残り500m、300mときて、ゴール手前罵声、怒号が響く中俺の前方で落車!!急ブレーキ掛けるが止まらず前走者に前輪を巻き込む。そのころ先頭はゴールを過ぎ去ったころだろうか。
あせらず自転車を確認したがチェーンが外れ前輪のカーボンでぃーぷほいーるにちょっと傷がついたくらいで特に問題がなかったのでチェーンをいれて再び自転車にまたがり止まりそうなスピードでゴール。
この落車でギャラリーの人も巻き添えになってたような。みなさんきをつけましょう。安全第一でよろしこ。

レース後:レースがこんなんだった。てのもあるんですが富士五湖でまだ行ったことがない本栖湖精進湖まで霧雨のなかレース終了後すぐ行ってきました。
霧雨でめちゃ寒い。が紅黄萌える山々を見ながら走るってのもいいもんですよー。

アップ約20㎞
レース30㎞
レース後28㎞